鈑金加工、小ロットより生産、電動機部品・回転機部品の製造、工作機械カバー・ブラケットの製造、ターレットパンチプレス、レーザー加工、溶接

ごあいさつ

「名」を重んじ、常にレベルアップして「上」をめざす。

代表取締役 上野平雅裕

弊社は戦後の混乱が色濃く残る昭和27年に創業以来、工作機械・電動機器等の鈑金加工ひとすじに邁進してまいりました。
量産品から多品種・小ロット生産に至るまで社内一貫生産に力を注ぎ、おかげさまで「品質と技術を誇るプロフェッショナル集団」として成長し、多方面から厚い信頼をいただいております。
社名の由来は、創業者より「名古屋の名」と「上野平の上」を組合わせた単純な命名と聞きましたが、私は信頼に恥じぬよう「名」を重んじ、常にレベルアップして「上」をめざす事と解釈し、社員一丸となって切磋琢磨しております。
近年、製造業を取り巻く環境は日ごとに厳しさを増し、常に技術革新とコストダウンが求められます。こうした中で生産性を向上させ、利益を確保し、企業の存続・発展をめざすことは並大抵ではありませんが、お得意様の信頼と実績を糧にモノ作りの原点に立ち戻り、日々感謝の心で社会に貢献して行く所存でございます。何卒今後ともお引立ての程よろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップへ戻る